享受快乐才是人生的奥义



プロフィール

ringo

  • Author:ringo
  • 桑原水菜先生が大好き!
    連城さんの心はそばにいるたろう!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


honey&cloverⅡ
一口气看完H&C的第一部,迷茫、苦涩、天真、怯弱……一一系列复杂的感情就成为了青春的回忆。特别是看到后面竹本骑自行车环游日本的时候,偶彻底陶醉在名为青春的行为。已经跨过了青春的年纪了吧,回顾下自己的青春,虽然也和他们一样有过各种复杂的情绪,但留下值得纪念的东西却很少,我或许是在各种情绪下的败者吧。接下来说里面的人物。
竹本,典型的普通少年型,才能方面不够突出,在人群中也没什么存在感,但却对人很温柔,但在人生的问题上总爱选择逃避。不过最后性格变了,应该是说那次旅行让他明白了些人生,虽然说着不是寻找自我的旅行,但却在过程中得到最多的是自我。
森田忍,这类人是我比较头痛的,超有才华,超爱钱,平时经常装出一副吊二锒铛的样子,但其实比谁都敏锐,而且一遇到不想面对的问题马上用其他事情来叉开,其实我觉得他比竹本更怯弱,虽然他能看清别人,但同时却不能看清自己,应该是说一旦要看清某些东西的时候就选择自我逃避。
真山巧,是他们三个中最成熟的一个吧,有些小聪明,偶尔也会耍些小手段,但手段却不够成熟老练,老被人看穿,经常被人作弄,有些小自私,在面对爱情上确实一副超执着的人,甚至是那种即使完全奉献也无所谓类型的。
野宫:我最喜欢的类型,完全无法猜到他在想什么,很有心机的深沉男人,虽然片里看起是花花公子样,还被说是真山的完成型,很成熟的男人,虽然呢到了那年龄做事前都会冷静分析,但偶尔一两次冲动更加魅力十足。很期待他和山田MM的发展,应该会是好结果。他和真山真是很像,平时自私,但在爱情就变成无私奉献类型了。
……(明天继续)好多场面让我好感动。明天记得来补完。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。